潤いのあるサラツヤ美髪に大変身|おすすめのノンシリコンシャンプー

傷んだ髪につけると良い

オイル

ヘアパックに使えます

亜麻仁油は、体内に摂取することでアンチエイジング効果や認知症予防効果などを引き出すことができるということで人気を呼んでいる食材ではありますが、そのほかにもヘアパックとして利用できるものとなるため、傷んだ髪をきれいにしたいとおもっている人に使用されていたりするのです。髪を染めたりパーマをかけてしまったことから髪が傷んでしまうことがあります。その髪をシャンプーで洗う前に亜麻仁油を髪につけてヘアパックすると、潤いのある髪を取り戻すことができるようになるといわれているのです。もちろん、その日に1度亜麻仁油を髪につけたからと言ってするに効果が出てくるわけではなく、毎日続けて行なっていくことできれいな髪にしていくことができるようになるのです。

酸化する前に使い終える

その亜麻仁油は、1度ふたを開けると酸化するのが早いため、できるだけ早い目に使い終えなければなりません。酸化した亜麻仁油を髪につけてもかえって紙の質を悪化させてしまうようになります。そのほか酸化した亜麻仁油を頭につけることで、地肌にも悪影響を及ぼしてしまうこともあります。酸化したものを地肌につけてしまうことで地肌が荒れてかゆみを発することもあるようです。そうならないためにも酸化する前に使い終えることができるように、毎日ヘアパックを続けていくと良いのです。亜麻仁油に含まれるαリノレン酸が髪の質を改善させる効果があり、5分ほどヘアパックすると良いといいます。その後シャンプーでしっかりと洗い流してトリートメントまたはリンスをすることで質のいい髪にさせることができるようになります。